2017年4月26日水曜日

失言は本音だと思う

政治家の失言が後を絶ちません

失言とは、
「言ってはいけないことをうっかり言ってしまうこと」
です。

昔からですが、
政治家はうっかり失言で
よく辞任に追い込まれてきました。

今日も、今村復興大臣が
東日本大震災をめぐり
「まだあちら(東北)だから良かったけど・・・」
と発言し批難されています。

先日も、「福島の避難は自己責任」発言で
マスコミに突っ込まれ
謝罪したばかりです。

その数日後に、また失言。

しかし、これは失言ではなく
本当にそう思ったから出た言葉でしょう。

「震災が東北でまだよかった。」なんて
立場に関係なく、誰もが
「言ってはいけないこと」です。
(たとえ、万が一思ったとしても。)

ましてや、復興大臣が言うなどとは
あってはならないこと。

多くの命や財産が失われた震災に対し、
こんな浅はかな言葉を発してしまう大臣なんて
不適切、不必要です。

安倍首相も即日謝罪し、
復興相を辞任させるよう決断したようですね。
事実上の更迭です。

新復興大臣は福島県出身者だそうで。
国民感情を考えての選出でしょう。

他にも、
水たまりをおんぶしてもらった議員の
「長靴屋が儲かる」発言など。
自民党に気のゆるみが出てきたようですね。

今、世界情勢が緊迫している時に、
こんなことで政府は大丈夫でしょうか?

失言は本音だと思います。

言い間違いではなく、
思わず本音を口に出してしまった・・・

政治家に限らず日常でよくあることです。

失言の後で謝っても
逆に火に油を注ぐようなもので、
嘘っぽさが増します。

口は災いの元。

思わず言ってしまった言葉で
人を傷つけないように
気をつけないといけないですね。
自分も傷つけられたくないし。

発する言葉には気をつけましょうね。



     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村

2017年4月19日水曜日

散る桜に想う

桜が散り初夏の陽気が・・・

今年は特に長かった桜も
やっと雨に散っていきました。
葉桜はあまり美しくはありませんが、
初夏を感じる季節がやってきたようです。

満開の桜はこの上なく美しい。
でも、何か気分が落ち着かないような・・・

近々一斉に散る運命の桜を鑑賞する。
そこに「儚さ(はかなさ)」を感じてしまうのです。

だから、
桜が散って
青々とした葉の桜の木を見ると
とてもさわやかな安定した気分になります。

桜で気分がざわついていた日本ですが、
世界に目を向けると
シリアや北朝鮮問題などで
かなり危機感が迫ってきています。

「核爆弾」「化学兵器」など

恐ろしい言葉が飛び交う世界情勢です。

アメリカも強硬手段を取っていて
緊張感は高まるばかり。

中国の出方も気になりますね。

日本にいる私たちは
ただただ戦争が始まらないことを
祈るばかりです。

桜のように世界が散らないように・・・

平和になりますように。




     

      
                                                                          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ     人気ブログランキング  
 にほんブログ村